コーナー展「大正時代の風景~郷土画家竹内重雄のスケッチから~」開催中です

品川歴史館では、コーナー展「大正時代の風景~郷土画家竹内重雄のスケッチから~」を令和3年12月11日(土曜日)から令和4年1月30日(日曜日)まで開催します。

大井町北浜川、現在の品川区東大井2丁目に生まれた竹内重雄(1910~1991)は、少年時代から地元の大井を中心に大正時代の風景や人物を描いた郷土画家です。
本展では、当館が所蔵している竹内重雄が描いた原画の一部を前期と後期に分けて紹介します。

開催期間:令和3年12月11日(土曜日)から令和4年1月30日(日曜日)

【前期展示】令和3年12月11日(土曜日)から令和4年1月13日(木曜日)

【後期展示】令和4年1月14日(金曜日)から1月30日(日曜日)

開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日

観覧料:一般100円/小・中学生50円

※20人以上の団体は2割引。

※70歳以上の方、障害のある方、品川区立・区内在住の小中学生は無料。

会場:品川区立品川歴史館

※会期中に展示資料の入れ替えがあります。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては開館日に変更が生じる可能性があります。