コーナー展「品川、桜花爛漫~江戸時代の花見と観光~」

品川歴史館では、コーナー展「品川、桜花爛漫~江戸時代の花見と観光~」を、3月27日(土曜日)から5月30日(日曜日)まで開催します。

江戸時代の品川や大井が桜の名所となり観光地になった様子について、桜のアクリル標本や地誌、浮世絵などの資料から紹介します。

開催期間:3月27日(土曜日)から5月30日(日曜日)

開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日、祝日(日曜日と重なった場合開館)、祝日が月曜日の場合、その翌日も休館
ただし5月3日(月曜日)から5日(水曜日)は開館し、5月6日(木曜日)は休館します。

観覧料:一般100円/小・中学生50円

※20人以上の団体は2割引。70歳以上の方、障害のある方、品川区立の小中学生は無料。

会場:品川区立品川歴史館

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、開館日等に変更が生じる可能性があります。

 

品川歴史館庭園の大島桜(令和3年3月26日撮影)