コーナー展「品川用水の痕跡をたどる」開催中です

品川歴史館では、コーナー展「品川用水の痕跡をたどる」を令和4年3月19日(土曜日)から令和4年6月30日(木曜日)まで開催します。 品川歴史館休館前最後の企画展となった「品川用水」(会期:令和4年2月5日から3月13日)。会期中、大変ご好評をいただいたことを受け、展示内容を再構成し、「品川歴史館をふりかえる~大規模改修に向けて~」と同時開催する運びとなりました。引き続き昭和35年当時の品川用水を映した映像もご覧いただけます。 前回の企画展を見逃した方も、もう一度展示をご覧になりたい方も是非足をお運びください。 開催期間:令和4年3月19日(土曜日)から令和4年6月30日(木曜日) 開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日:月曜日 観覧料:一般100円/小・中学生50円 ※20人以上の団体は2割引。 ※70歳以上の方、障害のある方、品川区立・区内在住の小中学生は無料。 会場:品川区立品川歴史館 ※令和4年5月9日(月曜日)から17日(火曜日)は燻蒸作業のため臨時休館します。 ※「品川用水マップ」在庫僅少ですが配布しています。 ※新型コロナウイルスの感染状況によっては開館日等に変更が生じる可能性があります。

コーナー展「品川歴史館をふりかえる~大規模改修に向けて~」開催中です

品川歴史館では、コーナー展「品川歴史館をふりかえる~大規模改修に向けて~」を令和4年3月19日(土曜日)から令和4年6月30日(木曜日)まで開催します。 令和4年(2022)5月19日で開館37年目を迎える当館は、老朽化した施設の改修、常設展示の再構成などのため、今年7月1日から休館し、約1年半におよぶ大規模改修を実施する予定です。 休館前最後の展示となる本展では、開館に先立って当地「大井鹿島遺跡」の発掘調査に携わった立正大学と協力し、2部構成のコーナー展示を開催します。 展示構成 第1部「品川歴史館と大井鹿島遺跡」 品川歴史館建設前の発掘調査によって、古墳時代から奈良時代にかけての複合遺跡「大井鹿島遺跡」が発見されました。発掘調査は、立正大学の協力により実施されたことから、昭和58年(1983)の第一次調査で出土した考古資料等を立正大学が選抜し、遺跡を紹介します。 主な展示資料:大井鹿島遺跡第1次・第2次調査出土遺物 第2部「開館から現在まで~37年間の軌跡~」 品川歴史館の開館前に当敷地にあった吉田秀雄記念館の写真、当館開館時の資料と写真、特別展のポスターなどから37年間の軌跡を辿ります。 主な展示資料:品川歴史館開館関係資料、展示ポスター 開催期間:令和4年3月19日(土曜日)から令和4年6月30日(木曜日) 開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日:月曜日 観覧料:一般100円/小・中学生50円 ※20人以上の団体は2割引。 ※70歳以上の方、障害のある方、品川区立・区内在住の小中学生は無料。 会場:品川区立品川歴史館 ※令和4年5月9日(月曜日)から17日(火曜日)は燻蒸作業のため臨時休館します。 ※新型コロナウイルスの感染状況によっては開館日等に変更が生じる可能性があります。

大規模改修工事に伴う休館について

品川歴史館は昭和60年に開館し、37年が経過しました。この間設備をはじめ施設全体の老朽化が進んでいることから、展示室を含め設備機器等の大規模改修工事を行うため、休館いたします。 ご来館、ご利用を予定されている皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。 休館予定 令和4年7月1日(金曜日)から令和6年春頃(予定) (詳しい休館日はわかり次第、掲載いたします。) 休館期間中の施設利用について 館内利用 品川歴史館の敷地内へのご入場はできません。 そのため、「展示室」「講堂」「図書資料室」「庭園」等全ての館内施設はご利用いただけません。 施設貸出 「書院」のご利用はできません。 収蔵資料の利用 資料の貸出および閲覧対応はできません。 (収蔵庫の改修を行うため、休館前後の収蔵資料の利用を中止させていただきます。)

品川歴史館へご来館される皆様へ

品川歴史館では、新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のための対策を行っております。皆様のご理解およびご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。 なお、状況により、今後も展示や事業、開館状況に変更・中止等が生じる場合がございます。最新の情報はホームページ上でお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。 ご来館の際は品川歴史館ホームページをご覧になってからご来館いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

おうちミュージアムをのぞいてみませんか?

「おうちミュージアム」は、北海道にある北海道博物館が新型コロナウイルス感染拡大によって学校が休校したことをきっかけに「学校がはじまるまでのあいだ、おうちでミュージアムをたのしもう」と発案した企画で、品川歴史館もその趣旨に賛同して開設しています。 昔の道具や考古学をモチーフにしたペーパークラフト、絵あわせ、すごろくなどのおうちで簡単に作れるものや楽しめるものをホームページに公開しています。 また、学芸員が品川の歴史について説明している動画も公開しています。 ぜひおうちでも品川歴史館を楽しんでください。 「おうちミュージアム」は、品川歴史館のホームページをご覧ください。

Souvenir gifts

Along with the opening of “Kokosil Shinagawa・Omori Shell Mounds” on February 1, a commemorative gift will be given to the first 1,000 people who have obtained all five stamps at the stamp rally of this application. If you have completed the stamp rally, please show the screen below at Shinagawa Historical Museum. You can get souvenirs. When you have received the souvenir, the person in charge of the Shinagawa Historical Museum will push the “Received” button. (First come first served, number is limited)* Please confirm the closed days on the Shinagawa Historical Museum homepage in advance.